余力

  • 2017.07.22 Saturday
  • 23:15

余力というか余力の残滓で書いているので、ダウナーな感じになります。

 

ミニマローグは実は当初は特定のTRPGの影響下で作られ始めたゲームではなく、RUINAとCardWirthという偉大な二本のフリーゲームに強く影響を受けており、開発中期まで地図にも黄色い点が無数に散在していました。

 

のちにテストプレイヤーの人数が1人から2人以上に増え始めたあたりで、ゲームブックとしては黄色い点があることは素晴らしいけどTRPGとしては冒険する自由を阻害する作用があって好ましくないし、物語を作る自由度も下がってしまう傾向があるのが顕著になってきて、現在の「文字の説明がたまに付いている地図+地図の切り抜き」を見せて/見てゲームを進行していく形になってきました。

 

なかなか開発余話っぽいでしょうか。どうでしょうか。ミニミニ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM